楠中学校家庭教育セミナー
 25日(火)の貴船小学校に
続いて、27日(木)、北区の楠中学校で
PTA家庭教育セミナーを行わさせていただきました。
楠中学校では、期末テストに合わせて、
PTAセミナーを行い、12時15分ぐらいから
スクールランチの試食会が予定されていましたので、
60分の時間で行いました。
 そこで、導入の「笑いヨガ」
そして振り返りの感動の「僕を支えた母の言葉」の動画視聴
を省略し、本日の内容に入りました。
 最初に簡単な自己紹介で、自称「セミナー業界の松岡修造」
とお伝えし、熱苦しい・うざいエネルギーで進めますと
宣言させていただきました。
 そして、日本の青少年の現状(ネガティブ)をおつたえし、
常に「笑顔で元気でイキイキとした」子どもにするための
一番の元は「母親にあり」と話しました。
 子どもは、親の、特に母親の反射鏡であり、
母親の姿の投影です。子どもを笑顔でイキイキとするには、
その元である母親が、毎日笑顔でイキイキと
生活していればいいのです。
ずばり直球でお話ししました。

HDC-508X/509 ExifImage Title

その後、毎日を顔でイキイキと生活するための
具体的なスキルや考え方として、「美点発見」
「脳のS・O・S機能」「エコーの法則」「満月の法則」
の話しと体感ワークを通しての実感をしていただきました。

HDC-508X/509 ExifImage Title
HDC-508X/509 ExifImage Title

 最後に、ハーバード大学75年の調査研究により
発見された「人生の幸せのカギ」について
お伝えしセミナーを終わらせていただきました。
 参加者の皆様に、ご了解していただいたとはいえ、
私の進行の不手際で8分ほど延長してしまい
申し訳ありませんでした。
 しかも、その後の質疑応答では、
4人の方から質問があって、さらに15分程時間がかかり、
終了が12時30分になってしまったのは、
大変反省しています。
 セミナー後のアンケートは、
35名中32名の方が提出してくださいました。
①「セミナーは役に立ちましたか」
②「これからの生活に生かしていこうと思いますか」
②「新しい発見や気づきはありましたか」
の評価項目について
①とても27 だいたい5 ②とても27 だいたい5
②とても25 だいたい7 の肯定的評価をいただきました。
楠中学校の心優しいPTAの皆様ありがとうございました。