2月28日(木)千種区自由ヶ丘小学校で
5・6年生に向けて講演させていただきました。
 自由が丘小の校長先生は、
私が現職の時、教頭先生として
支えてくださった方です。
 卒業式3週間前に、
わざわざ講演を依頼してくださり、本当に感謝です。


 今回は、6年生の卒業と
5年生が4月以降に最上級生になることに
ついての意識を高めてもらうことを
ねらいとして話させていただきました。
 演題はいつものように「可能性は無限大
私の未来は青天井」
 一人一人の自己肯定感を高め、
将来に明確な目標と希望を持って、
節目を迎えるために、
脳のS・O・S機能を働かせようということです。
 最初に「伸びる・伸びる」の体感ワークをして
言霊の力を実感してもらいました。
 次に、目標を明確にした時のパワーを
実感してもらうために、
「誰にも止められない」ワークをしました。


 3番目は、イメージの力を実感してもらうために、
「私はゴム人間」ワークをしてもらい、
言葉・意識・イメージが脳をその気にさせ、
脳のS・O・S機能(そう おもうと そうなる)
により潜在パワーを増大させる事を捉えてもらいました。
 6年生の児童は、3週間後の卒業式で、
一人ずつ「私の夢」を全員の前で宣言する
ということでした。
そこで、この講演会でも、
夢の自己宣言をして、それを全員で承認し合う
「できる・できる」ワークをしました。


 とても素直な児童達で
私の指示にも、笑顔で素直に応じてくれて、
ペアやグループワークに取り組んでくれました。
 最後の最後に、「可能性は無限大
私の未来は青天井」をポーズをつけて
全員で唱和し、終了しました。


自由が丘小学校の5・6年生の児童の皆さん
校長先生を始め、担任の先生方、ありがとうございました。