脳のS・O・S(そう おもえば そうなる)機能全開
今年の正月に目標の一つとして「マスコミに出る」というのを書きました。何の当てもなかったのですが、「思えば実現する」は本当でした。
中日新聞の毎月第3土曜日に折込ではいる情報紙「ローズ」の担当者から、笑いヨガ講座開催の要請をいただいて、6月15日(土)の折込紙「ローズ」に掲載されました。
このような形でマスコに出られるとは思いませんでしたが、今年の目標の一つは、思いを持ったことで実現出来ました。


内容は、7月の無料体験会の案内でしたが、17日(月)、担当者からメールがきて、募集20名の枠が、月曜日の午前中に埋まってしまったそうです。…
ローズ会員も大勢いるとはいえ、マスコミの力は大きいです。
これで少しでも、「笑いヨガ」の輪を広げられるとしたら嬉しい限りです。楽しく頑張ります。は月曜日のおもいでした。
 しかし、この話には、さらに続きがありまして、火曜日の午後、今度は電話がありました。内容は体験講座を25名にしたけど、それでも、10名以上のキャンセル待ちがあるので、午後に時間が取れるのなら、もう一つ、講座を行って欲しいとのことでした。


私は、倫理法人会の会員ですから、頼まれごとは、
0.2秒で「はい か YES」しかないと仕込まれていますので、      即、OKさせていただきました。
多くの方が、笑いヨガをきたいされていることが分かって
嬉しい限りです。2回の体験講座、楽しく頑張ります。           そして、9月からの本講座、12月までの8回、              笑いヨガの心身健康の効果を充分実感していただいて、           学んだ方々がさらに広げる役割を担っていただけるよう           笑顔と元気で、全力で取り組ませていただきます。