6月13日(木)、6月2回目の 熱田笑いヨガクラブを行いました。
 今回は、令和元年49回目の笑いヨガでした。

 6月は、この後「よってって横町笑いヨガ」2回 (毎週水曜日・毎月4回)
「千種区社会福祉協議会デイケア笑いヨガ」1回
(日程不定期ですが毎月2回)
が予定されていますので、半期で52回になります。
 昨年の11月に、2019年の目標として
年間100回、出来れば120回(平均月10回)を 目標に決めました。
 100回は、105%の努力で出来る数字です。
昨年は、100回を少し下回ったところでしたので、
5・6回増やせば達成出来る目標です。
 ですから、私的には、120回 行いたいと思っていました。
 それもあって、熱田笑いヨガクラブを 7月から土曜日を1回増やし    3回にしました。

 これで、100回は楽勝なのですが、 120回には届きません。
 しかし、引き寄せの法則が働いたのか、 中日新聞系列の折込情報誌「ローズ」から 笑いヨガ講習会の依頼があり、
7月25日に無料体験会を開催し、 その後、9月からの4ヶ月間で8回、
合計9回の笑いヨガを実施することになりました。
 「ローズ」の案内は、6月15日の 中日新聞に折込として、各家庭に配布されます。

 お陰様で、7月からの半期で64回の 実施予定になりました。
 死なない限りは、体調が悪くても、
笑いヨガで直せるかどうかの実験ができるので 必ずおこないます。
 問題は、目標達成までの後4回、 笑いヨガで「日本一の笑顔の会社づくり」
などの研修が、引き寄せられるかな?
 楽しみです。