9月に入って、色々な学校から、要請をいただき、
お話しさせていただいています。
19日の稲西小学校のPTA家庭教育セミナーに続いて、
24日(火)は、2年ぶりに日比津中学校で生徒講演会
「可能性は無限大 私の未来は青天井」の演題で
話をさせて頂きました。

日比津中学校では、3年前、2年前に続いて
3回目の講演でした。
3年生の生徒達は覚えているかなと思って、
聞いてみたのですが、
2年ぶりで1年生の時の記憶はほとんどないようでした。
これまでと同じように、脳のS・O・S機能
(脳が そう おもうと そうなる機能)によって、
体の状態やエネルギー、やる気が大きく変わってくることを
体感ワークを通して実感してもらいました。

最初に「伸びる・伸びる」ワークで、
手の指が伸びたり・縮んだりする不思議さを
体感してもらいました。
 続いて、「自分を褒める・相手を褒める」ワークで、
言霊の力と相手を褒めていても、
自分のエネルギーが増大するという
「脳が主語を理解できない」特性を身体で感じてもらいました。
ペアでワークしてもらうときには、
若い先生にデモの相手をしていただき、
演じをしましたので、生徒からたくさんの声援をいただきました。
 次に、目標の力を感得してもらうために、
65歳の私が30歳の若い先生を一気に突き飛ばしてしまう
「全身エネルギー」のワークを見せたときは、
大歓声がわき起こりました。

 最後に、「ワン・フォ・オール オール・フォ・ワン」
の協力のパワーを体感してもらうため、
「涙の十段跳び」の映像を見てもらい、
クラス全員で、体育大会・音楽会に向けてのパワーアップ、
「できる・できる」ワークで締めくくりました。

 全員の気分が高揚したところで、
最後の最後に、全員で「可能性は無限大 私の未来は青天井」を
ポーズを付けて大斉唱して終了しました。

 とても楽しい時間を、一緒に共有させて頂きました。
日比津中学校の生徒のみなさん、先生方ありがとうございました。