9月26日(水)、中村区の稲西小学校において、
PTA家庭教育セミナーを行わせていただきました。
今回の要請は、今年度の係の方が、他の学校のお母様から
私の噂を聞かれて、ホームページを観ていただいて、
ご依頼していただいたとのことでした。(感謝!)
 また、心身の最幸の健康法である
「笑いヨガ」にも興味があるとのことで
私のコーチングと笑いヨガを組み合わせた
セミナーに、強く興味を持っていただきました。
 セミナーでは、アイスブレイクとして
笑いヨガの「ナマステ」笑いの実習を行い、
まず、体験していただきました。
 

 その後で、笑いヨガの様々な効果が
「脳の暗示感応性能」という特性に
基づいているものであり、
現在の脳科学で実証されていることである
ことをお伝えしました。
 また、本日のメインである。
人間関係を円滑にするコーチングスキルも
同じく「脳の暗示感応性能」に基づくものであり、
言葉や身体の使い方、意識の持ち方で
脳の観ている世界が変わることを伝えました。
 そして、それを実感していただくために、
「美点発見」、「叱責・受容言葉による生命エネルギーの違い」
の体感ワークを体験していただきました。
 

 日頃の脳の使い方とは、真逆の使い方を
体験していただきましたので、
最初はとまどいが見られましたが、
徐々に、全員が笑顔で、
楽しく取り組んでいただくことが出来ました。
 そして、ハーバード大学75年の研究成果である
「人生の成功のカギとは何か」についても
お伝えさせていただきました。
 

 最後に、まとめとして、
人間に対しての認識について
満月と見るか三日月と見るか、
それによって、外的コントロール対応か
内的コントロール対応になることを
押さえて、その上で、究極の満月対応である
「僕を支えた母の言葉」のビデオを
視聴していただきました。
 ビデをを見ながら流されていた
参加者の皆さんの涙はとてもすがすがしいものでした。
 

 最後は、〆の笑いヨガ
「握手笑い」をさせていただいて
予定の時間を15分延長して(ごめんなさい)
終了させていただきました。
 ご参加いただいた稲西小学校の保護者の皆様、
運営を担当していただいた加藤教頭先生
誠にありがとうございました。